MENU

 インテリアコーディネーターのお仕事と言うのは、実は学生の頃から興味を持っていたのですが、当時のわたしは遊ぶことに夢中で夜のアルバイトをしていました。
だから、一生懸命自分がやりたい仕事の勉強をすることがありませんでした。
学校卒業して、結局のところ夜のお仕事についてしまって、そのままずるずると続けてしまっていたのです。
さすがに30歳を前にして、そろそろしっかりとした仕事に就いて、ホステスを引退して安定した生活をという気持ちが強くなってきました。
資格を取るための勉強をしなければならないのですが、それなりの資金が必要です。
いつまでもホステスのお仕事をしていてはどう思って、すぐに辞めてしまったのは良かったのですが、その先のことを考えていませんでした。
よくよく思えば貯金も大してあるわけではないのです。
お仕事をしている時に、パパになってくれる男性と知り合ったことがありました。
しばらくその男性と楽しく愛人の様な関係を続けていて、生活のサポートをして貰っていたことがあったのです。
こんなこと自分で言うのもおかしいかもしれませんけど、ルックス的な部分は自信があります。
ですから、パパ募集をすることで、良い相手を見つけられるという確信がありました。
リアルで見つけるのは今仕事をしていませんから難しいのですが、インターネットを使えばきっと簡単に出会うことができると思います。
インターネットの中にはたくさんの出会いを見つけるためのコンテンツが用意をされていますから、全く難しいと考えることがありませんでした。
この考え方ある意味間違ってはいなかったのですが、でもそんなに甘いものでもありませんでした。
パパ募集をすることで簡単に助けてくれるお金持ちの男性を見つける事ができるって、勝手な想像をしてしまっていたようです。